卓球の2つの戦術とは

卓球の2つの戦術とは

卓球の2つの戦術とは 卓球には必勝の戦術と不敗の戦術と呼ばれる2つの戦術があります。必勝の戦術とは相手のミスを期待せず、自分から強打などを打ちポイントを重ねていく戦術で、一方の不敗の戦術はミスを減らして相手より1本多く返す戦術のことです。カット主戦型の基本戦術は不敗の戦術になり、そのために何より大切なことは常に安定したカットを身につけるです。と言っても、どこにどんな相手のボールが返ってくるか分からないので守備範囲を広げる必要があります。また、十分に動けるだけのフットワークとそれを支える基礎体力やスタミナも必要です。

しかし、最近の卓球ではカット主戦型においても相手のミスを待つ不敗の戦術だけでは勝てなくなってきているため、自分から積極的に攻撃を仕掛けてポイントを得る必勝の戦術を取り入れていく必要があります。特に大切なのが3球目の攻撃です。試合の半分は自分にサービス権があるので、得意とするサービスからのドライブやスマッシュをマスターすることが重要です。相手がドライブ主戦型の場合、単調なツッツキだけのレシーブになると、相手のドライブ攻撃を受けることになるのでレシーブに変化をつけて十分なドライブを打たせないようにします。

Copyright (C)2014卓球の2つの戦術とは.All rights reserved.